アーカイブ

カレンダー

2014年12月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

進化する機能と性能

印刷に使うことができるラベルシールの機能や性能は、年々進化しています。

昔と比べると、劇的に進化しています。

昔のラベルシールは、ノートやファイル、デスクに貼った後に、剥がれてしまうこともありました。
しかし、最近のラベルシールは、耐久性に優れていて、すぐに剥がれてしまうということはなくなりました。
耐久性に優れ、長時間貼ることができます。

ラベルシールをペットボトルや水に濡れる可能性がある場所に貼った場合、剥がれてしまい、ボロボロになってしまうということが、ありました。
また、ラベルシールを貼った物が、水に濡れてしまったことにより、ラベルシールが剥がれるというケースもありました。
そこの問題点を改善するために、耐水性に優れたラベルシールが、開発されました。
そのため、水に濡れても特に問題はなく、すぐに剥がれてボロボロになってしまうという、可能性が少なくなりました。
ラベルシールに印刷されているデザインも、水に濡れて、デザインが見えなくなる、擦れてしまうとういことも、なくなりました。

ラベルシールを貼った物を、屋外に設置することもあります。
ベランダや屋上に、趣味でプランターや盆栽を置き、そこにラベルシールを貼る人も、中にはいます。
そのような人達にとって、ラベルシールは、とても役に立ちます。
設置した植物の名前や、育て始めた時期を、ラベルシールに書いて、植物のプランターに貼る人もいます。
屋外は、光が直接当たるため、劣化しやすくなることがあります。
ラベルシールに印刷されてある文字やデザインが、崩れてしまうというケースも、昔のラベルシールでは、考えられました。
近年のラベルシールでは、その問題が改善されており、耐候性に優れています。
そのため、ラベルシールに光が当たっても、そのような問題はありません。

ラベルシールを使う際に、通常のラベルシールに加えて、ラミネート加工を施すことにより、耐水性が高まります。

ラベルシールには、いくつか種類があります。
フィルム系のラベルシールもあります。そのようなラベルシールの場合だと、紙でできているシールに比べると、耐水性や耐久性、耐候性に優れています。

デザインやロゴ

ラベルシールを使えば、会社や個人でも、様々な物を印刷することが可能です。

ラベルシールを利用できる、専門のソフトウェアもあります。
そのソフトウェアを、パソコンにダウンロードすることで、利用可能になります。

ラベルシールを印刷することができるソフトウェアの中には、無料で提供しているものもあります。
無料であっても、とてもクオリティーが高く、様々な物に応用することが可能です。

ラベルシールを使って、様々な物を印刷する際に、ソフトウェアにある、様々なデザインやフォーマットを、利用することができます。
ポップなデザインから、フォーマルなデザイン、シックなデザインなど、様々なデザインを選ぶことができます。
フォントも、自由に選ぶことができます。フォントのバリエーションも、たくさんあります。
様々なロゴを使うことも、できます。
自分でデザインができない人に対して、このロゴは、とても便利です。
写真を挿入することも可能です。

自分の好きな写真や、顔写真を、ラベルシールの印刷に使用することもできます。

ラベルシールは、別売りで販売されています。
ソフトウェアに対応した、ラベルシールも販売されています。
家電量販店や、インターネットを使うことで、専用のラベルシールを購入することができます。